single-events

画像電子学会

The Institute of Image Electronics Engineers of Japan

2020年4月号 論文特集号 論文募集 -画像・映像の作成・加工のためのCG・画像処理関連技術-

画像電子学会 編集委員会

 ここ数年のハードウェアの発展に伴い,コンピュータグラフィックス(CG)の技術によって静止画像のみならず動画像もリアルにかつ安価に作成できるようになってきました.また,各種動画像編集ソフトや統合開発環境を有したゲームエンジン等により,映像の各種処理・加工が極めて簡単に行えるようになってきています.さらに,モーションキャプチャのためのスタジオを有する企業も増えつつあり,自然な人間や動物の動きをCGに反映することも容易になっています.
とはいえ, CGによる画像・映像の作成・編集にかかる手間や時間は依然膨大で,その容易化や高速化のために世界的に様々な方法が研究されています.特に近年注目度が非常に高いAI関連技術を利用する手法としては,画像補完,白黒画像への色付け,線画デッサンの作成などの画像作成分野にとどまらず,物理ベースのレンダリングやシミュレーションの高速化に至るまで幅広く活用されています.また,クラウドソーシングの技術を応用してより簡単にユーザの求める画像・映像を作成する方法が提案されています.このように画像・映像の作成・編集の容易化・高速化・高品質化には様々な技術の適用が進んでおり,今後大いに発展が期待されます.
そこで,本特集号では画像・映像の作成・加工のためのCG・画像処理技術に関連する論文,システム開発論文を広く募集します.奮ってご投稿下さい.

1. 対象分野(キーワード):

コンピュータグラフィックス,モデリング,レンダリング,シミュレーション,立体視,可視化,AR/MR/VR,ゲーム,アニメ,マンガ,エンターテインメント,モーションキャプチャ,ウェアラブルセンサ,画像処理,画像解析,物体検出,画像認識,動作解析,画像符号化,3次元形状復元,コンピュータビジョン,ビッグデータ,データベース,クラウドソーシング,画像・映像検索,ユーザビリティ,インタフェース,インタラクション,AI,ディープラーニング,機械学習,その他 関連する基礎・応用・システム化技術

2. 論文の取り扱い

投稿様式,査読プロセスとも通常の投稿論文と同様です.採録決定が特集号に間に合わなかった場合には,通常の投稿論文として取り扱います.英文での投稿も受け付けます(IIEEJ Transactions on Image Electronics and Visual Computing への掲載となります).英文CFPは該当ページをご参照ください.

3. 特集号発行

画像電子学会誌(電子版) 2020年4月号
(英文:IIEEJ Transactions on Image Electronics and Visual Computing Vol.8, No.1 2020年6月発行)

4. 論文投稿締切日

2019年10月31日(木)

5. 投稿方法および問い合わせ先

詳細は右記URLをご確認ください.http://www.iieej.org/ronbun.html
画像電子学会 http://www.iieej.org/
〒116-0002 東京都荒川区荒川三丁目35番4 ライオンズマンション三河島第二 101号室
TEL: 03-5615-2893, FAX: 03-5615-2894, E-mail:hensyu@iieej.org

(2019/1/9掲載)

  • 一般社団法人 画像電子学会

    10月9日(火)は学会創立記念日のため事務局はお休みです。
    〒116-0002 東京都荒川区荒川3丁目35番4号
    ライオンズマンション三河島第二 101号 (事務局)TEL:03-5615-2893
    FAX:03-5615-2894
  • 地図・アクセス

  • お問い合わせフォーム









  • Copyright © 2019 IIEEJ (The Institute of Image Electronics Engineers of Japan)