single-journal_archive

画像電子学会

The Institute of Image Electronics Engineers of Japan

第39巻 第5号(2010年9月)

種類 タイトル 著者 ページ
随想 画像通信の必要性とは 鉄谷信二 569
論文 背景を考慮したCross Entropyによる高速な複数物体追跡 上條秀一,宮島雄一,松井淳,中田洋平,村松大吾,松本隆 571
論文 Multiple Likelihood Models based Particle Filter for Long-term Full Occlusion Chengjiao Guo,Ying LU,Takeshi IKENAGA 580
論文 動きを考慮したKLT Tracker特徴点選択アルゴリズムとそのハードウェアエンジンの実現 佐々木毅,河根広大,池永剛 590
論文 部分空間法と高速フーリエ変換を用いた傾斜角不変な文字認識 張放,菅谷至寛,大町真一郎,阿曽弘具 598
論文 Comparative Study on Different Color Space Models for Skin Color Segmentation 尹東洙,菅谷至寛,大町真一郎,阿曽弘具 606
論文 歩行における知覚的類似性尺度に基づく個人性を強調した動作合成手法 中村槙介,森島繁生 615
論文 複数メンバの視線カメラ映像を利用した体験の記録と有効区間検出 嶌田聡,鈴木章,米村俊一,小島明 621
論文 作業空間への教師ビデオ重畳表示によるAR支援システム 後藤道彦,植松裕子,斎藤英雄,仙田修司,池谷彰彦 631
論文 Webページ不整合調停のためのWeb Fingerprint方式 青木輝勝,安田浩 644
論文 Fast Inter Mode Decision Algorithm Based on Residual Feature Chen LIU,Tianruo ZHANG,Xin JIN,Minghui WANG,Satoshi GOTO 663
論文 A Macroblock Homogeneity Detection Method and its Application for Block Size Decision in H.264/AVC Guifen TIAN,Tianruo ZHANG,Satoshi GOTO 672
論文 Region-of-Interest based Preprocessing for H.264/AVC Encoding Minghui WANG,Tianruo ZHANG,Chen LIU,Satoshi GOTO 682
コーヒーブレイク 覗き見も「なりわい(生業)」のうち 梶光雄 692
論文 リライタブル記録媒体の記録消去特性に影響を及ぼす機構上の最適設計と冷却方法 山田敬喜,古木一朗,加瀬隆明,中谷直司,厚井裕司 697
論文 CT画像からの立位三次元膝関節モデルの生成手法 伊藤史人,プリマオキディッキ,上野育子,伊藤憲三 706
論文 補完的投票に基づくオプティカルフローのロバスト推定 方明,高氏秀則,金子俊一,渡邉日出海 714
論文 スリット画像を用いた移動物体の挙動解析 田代裕子,齊藤剛 725
論文 多点組合せHough変換を用いたシーン内矢印画像パタン検出 山守隼人,斉藤文彦 733
論文 衛星画像を用いた3次元ヒストグラムによる黄砂抽出 佐々木友之,工藤純一 741
論文 書き込み済みドリル画像からの手書き鉛筆線の除去 神戸陽介,斉藤文彦 748
論文 地上解像度にスケーラブルなリアルタイム雪ハザードマップの構築 柴田啓司,前田恵,浦上創史,堀田裕弘 756
連載技術解説 次世代イメージ通信への誘い-可視光,赤外線,自由空間光無線を利用して-の連載開始にあたって 松本充司 764
連載技術解説 次世代イメージ通信への誘い-可視光,赤外線,自由空間光無線を利用して- 松本充司 765
連載技術解説 可視光通信の展望 春山真一郎 769
グループ紹介 印刷博物館Printing Museum,Tokyo(凸版印刷株式会社) 福田正 775
スキャニング 朝日が先鞭をつけたと分かればいい 福田正 784
  • 一般社団法人 画像電子学会

    10月9日(火)は学会創立記念日のため事務局はお休みです。
    〒116-0002 東京都荒川区荒川3丁目35番4号
    ライオンズマンション三河島第二 101号 (事務局)TEL:03-5615-2893
    FAX:03-5615-2894
  • 地図・アクセス

  • お問い合わせフォーム









  • Copyright © 2019 IIEEJ (The Institute of Image Electronics Engineers of Japan)