page

画像電子学会

The Institute of Image Electronics Engineers of Japan

2020年度 第48回 画像電子学会年次大会 論文募集・申込

  1. トップページ
  2. 論文募集・申込
  3. 開催案内・参加申込・プログラム
  4. 活動報告
  5. 会場・交通

(「トップページ」「論文募集・申し込」以外は現在準備中です。2019年度のものが表示されます。ご了承ください。)

年次⼤会は,オンラインで開催いたします.

==========================================================

論文募集(詳細は検討中,オンライン開催に伴い,変更される場合が御座います.)

Visual/Media Computing Conference 2020(2020年度第48 回画像電子学会年次大会)は6月に開催を予定しておりましたが,新型コロナウィルスによる影響で,2020年12 ⽉2 ⽇(⽔)~ 4 ⽇(⾦)の開催とし,オンラインで開催することといたしました.一般セッション(オーラル)に関しては,(Zoomなどのシステムを利用して)決まった時間に発表・質疑を行う形式と,発表ビデオを用意してもらいオンデマンドで発表を行う形式を考えており,発表者の方に選んでもらうことを検討しております.ポスター発表も,オンラインで行う仕組みを検討しております.詳細は,決定次第ホームページなどで公開いたします.
以下の通り論文を募集しますので,奮ってご応募ください.
一般発表論文は従来通り広く,密な議論を行うためのセッションでオーラル発表とポスター発表の受け付けを予定しており,オーガナイズドセッションや企画セッション(受付終了),さらに今年度から新しく企業等で実施したインターンシップ内容に関するインターンセッションも計画しております.
また,VC2020 も同じ日程で開催いたします.VC2020 は世界に誇るクオリティの高いセッション構成を目指し,査読を経て厳選されたオーラル発表を中心とする予定です.

1. 申込み方法,申込み期限および最終原稿提出期限

・申込み方法(画像電子学会年次大会) :

下記の申し込みフォームよりお申し込みください.
なお,このフォームでは発表論文要旨投稿と発表申込が同時に行えます.https://www.iieej.org/nenji/nenji-form2020.html
(【注意】聴講のみの参加申し込み(発表者以外の方)は,開催案内・参加申込・プログラムページ(準備中)の別フォームからお申し込みください.)

原稿のテンプレートは下記URLからダウンロードしてください.
https://www.iieej.org/nenji_template/
オーガナイズドセッション提案フォームはこちらからダウンロードしてください.

オーガナイズドセッション提案フォーム(Word)
・申込み期限(画像電子学会年次大会) :
 発表論文要旨投稿 :               2020年9月 18日(金)
  →25日(金)に延長
 最終原稿提出期限 :               2020年10月26日(月) 厳守
 発表論文要旨投稿(インターンセッション) :   2020年10月 16日(金)
 最終原稿提出期限(インターンセッション) :   2020年11月16日(月) 厳守

なお,VC2020 に関する日程はこちらをご参照ください.

2. 発表論文(一般セッション,ポスターセッション, オーガナイズドセッション)

ICTの分野においては,クラウド,ビッグデータ,M2M,ブロードバンドネットワーク等,日進月歩ならぬ,まさに秒進分歩で研究開発が進展しています.その革新的技術が,画像・映像メディアの世界をどのように進展させていくのか,今こそ,その議論をおこなう場が必要ではないかと思います.

本Conferenceでは画像・映像の作成・編集・通信・流通などの基礎技術から応用まで幅広い分野の論文を募集します.技術と社会との接点に位置する本学会が今後目指すべき方向について活発な議論ができれば幸いです.多数の皆様のご参加をお待ちしております.

3.1開催概要
3.1.1 一般セッション
  1. 主旨 画像電子学会の会員が一堂に会し,画像電子工学全般に関する研究の発表と意見の交換を行うことを目的とします.学生会員の発表も歓迎します.
  2. 講演分野
    1. 画像符号化(静止・動画,ステレオ,フラクタル 等)
    2. 電子透かし(著作権保護,改ざん 等)
    3. 通信・ネットワーク(画像通信,光ネットワーク,マルチメディア通信,イメージコミュニケーション 等)
    4. 画像処理一般(画像復元,強調,認識,文書画像,高解像化,コンテンツ制作 等)
    5. 画像入出力・色・画質評価(カラー画像処理,ディスプレイ技術,プリンタ技術,心理評価,ディジタルサイネージ・監視カメラ 等)
    6. バーチャルリアリティ・CG・コンピュータビジョン(ヒューマンインタフェース,コンピュータグラフィックス,画像再構成・復元,照明・反射解析,マルチメディア処理,メディア統合,ホログラフィ 等)
    7. 画像アプリケーション,アクセシビリティ,その他画像一般(リモートセンシング,画像データベース,人工知能(AI),遺伝的アルゴリズム,標準化(人材育成などを含む),社会情報学(通信政策,ビジネスモデル 等),安心・安全・快適に特化した技術,視覚・聴覚支援システム 等)
  3. 発表形式 オーラル発表を原則とします.
  4. 講演時間・原稿 講演時間は20分以内です.講演応募件数によって調整する場合があります.原稿は,A4サイズ2~4ページ程度で執筆ください.
3.1.2  ポスターセッション
  1. 主旨 画像電子工学に関する研究を行っている学生が一堂に会し,研究の発表と意見の交換を行うことを目的とします.課題提案を含め,卒論,修論などで検討された内容も歓迎します.また学生に限らず,未だ完成の域に達しない研究や構想段階の研究提案も受け付けます.様々な知見を持った専門家との密な議論によって研究を発展させる良い機会ととらえて積極的な応募をお願いします.海外からの留学生やインターンの英語による発表も歓迎します.内容によってはプログラム委員会より修正等をお願いすることがあります.
  2. 講演分野 一般セッションの講演分野と同じです.
  3. 発表形式 オンラインでのポスター発表とする予定です.
  4. 原稿は,A4サイズ2~4ページ程度で執筆ください.
3.1.3  インターンセッション
  1. 主旨 画像電子工学,および通信やAI,情報処理などに関する研究を行っている学生が,企業の研究開発・製造・コンテンツ作製などの現場で実施したインターンの内容について,当事者である学生の皆さん,もしくは指導した企業担当者の皆さんに発表と意見の交換を行って頂くことを目的とします.インターンとして取り組んだ内容,学生の皆さんが企業で働くことによる気づき,与えられた仕事に対する見方,学生側・企業側で工夫した点などご発表ください.様々な経験を持った企業現場の専門家との密な議論や各社の様々な取り組み・状況を知ることによって,研究や仕事・インターン内容を改善する他,学生の皆さんにとっては企業で働くことを考える良い機会ととらえて積極的な応募をお願いします.
  2. 講演分野 一般セッションの講演分野に加え,通信やAI,情報処理など幅広い分野
  3. 発表形式 オンラインでのポスター発表形式を予定しています.
  4. 原稿 原稿は,A4サイズ2ページ以内で執筆ください.
3.2 応募資格

画像電子学会会員(正会員または学生会員)または入会予定者を少なくとも1名著者に含むこととします.(オーガナイズドセッション(企画セッション)、インターンセッションを除く)

3.3 表彰

年次大会での優秀な講演に対して,表彰規定に従い次年度大会において表彰致します.

実行委員会

【年次大会実行委員会】(準備中)

年次実行委員長
年次実行副委員長(MC)
年次実行副委員長(VC)
年次実行副委員長(VC2019委員長)
プログラム委員長
プログラム委員長(VC)
プログラム副委員長
オーガナイズドセッション担当
企画セッション担当
企業担当
会場担当
会場担当(VC)
ホームページ制作担当
予稿DVD 製作担当

問い合わせ先

画像電子学会事務局
〒116-0002 東京都荒川区荒川三丁目35番4 ライオンズマンション三河島第二 101号
TEL : 03-5615-2893   FAX : 03-5615-2894
E-mail : kikaku(a)iieej.org   https://www.iieej.org/
注:(a)を@に置き換えてお送りください.

  • 一般社団法人 画像電子学会

    年次⼤会は,COVID19(新型コロナウィルス感染)による影響を考え,12 ⽉2 ⽇(⽔)から4 ⽇(⾦)(予定)にオンライン開催することと致します.詳しくはこちら
     
    2020年度会費自動引落しについて  こちら
     
    〒116-0002 東京都荒川区荒川3丁目35番4号
    ライオンズマンション三河島第二 101号 (事務局)TEL:03-5615-2893
    FAX:03-5615-2894
  • 地図・アクセス

  • お問い合わせフォーム









  • Copyright © 2020 IIEEJ (The Institute of Image Electronics Engineers of Japan)