single-post

画像電子学会

The Institute of Image Electronics Engineers of Japan

軒下プロジェクションマッピング-高岡えまき-

あらまし

軒下プロジェクションマッピングは,軒下という家の構造を利用した見上げるプロジェクションマッピングである.このプロジェクションマッピングは,実際に高岡山町筋土蔵造りフェスタ2015において実施され,町並みの雰囲気を壊さずにプロジェクションマッピングを行うことができた.このフェスタでの投影場所は,土蔵造りの菅野家住宅の鏝絵のある軒下の6m×1mのスペースを用いた.横に長いプロジェクションは,短焦点1台と小型2台のプロジェクタを用いて行った.内容は,富山の高岡をモチーフに4部構成とし,音楽は,ユネスコ無形文化遺産に登録された1つである御車山を意識したものを選んだ.干渉携帯は,立ったまま見上げたり,仰向けに寝て鑑賞できるようにした.雰囲気を壊さない一方で外からデモに気づかれにくい点も指摘された.

著者

辻合秀一,前田紘江,征矢尚子,五百崎栞,北村彩華
*富山大学, **株式会社 DMM.com Labo, ***高岡市役所, ****株式会社本田四輪販売北陸, *****株式会社青砥屋

本文を読む
  • 一般社団法人 画像電子学会

    〒116-0002 東京都荒川区荒川3丁目35番4号
    ライオンズマンション三河島第二 101号 (事務局)

    TEL:03-5615-2893
    FAX:03-5615-2894

  • 地図・アクセス

  • お問い合わせフォーム






  • Copyright © 2017 IIEEJ (The Institute of Image Electronics Engineers of Japan)