page

画像電子学会

The Institute of Image Electronics Engineers of Japan

受賞者紹介

表彰一覧

・アレキサンダーベイン賞
・フェロー称号
・最優秀論文賞
・優秀論文賞
・西田賞
・研究奨励賞
・研究優秀賞
・シニア研究奨励賞
・VC賞
・画像電子技術賞

・インターンセッション最優秀賞
・インターンセッション優秀賞
・IEVC Paper Awards

アレキサンダーベイン賞

受賞年度 功績 受賞者名
2021年 コンピュータグラフィックス分野の創設ならびに学会運営への先導的貢献 西田  友是
 画像入力技術の先駆的研究及び学会運営活動への献身的貢献 小宮 一三
2018年 ファクシミリ通信サービスの先駆的研究と学会活動への貢献 釜江 尚彦
情報通信網工学の先駆的研究とその国際標準化における貢献 富永 英義
2016年 画像処理の基盤技術開発・各種応用画像処理の先導ならびに学会運営への卓越した貢献 尾上 守夫
画像通信システムの先駆的研究実用化における功績ならびに学会運営への卓越した貢献 南 敏
2015年 画像処理・符号化の先駆的業績と国際標準化推進・学会運営への卓越した貢献 安田 靖彦

フェロー称号

受賞年度 功績 受賞者名
2021年 電子化文書管理システムにおける先駆的研究活動と標準化 大野 邦夫
2020年 機械の視覚機能実現における先駆的研究活動 大谷 淳
視覚効果レンダリングの先駆的研究と学会貢献 柿本 正憲
2019年 写実的画像生成技術に関する先駆的研究 多田村 克己
マルチメディア技術の応用研究と社会貢献 平山 亮
ビジュアルコンピューティング分野の先駆的研究 宮田 一乗
画像符号化とその応用に関する先駆的研究開発 長谷川 まどか
2018年 CG・可視化分野の研究教育推進と学会貢献 藤代 一成
写実的画像生成技術に関する先駆的研究 金田 和文
動画符号化システムの研究と学会活動への貢献 児玉 明
2017年 人と機械とのコミュニケーションの先駆的研究 長橋 宏
画像の医療応用に関する先駆的研究 小林 直樹
ユニバーサルコミュニケーションの先駆的開発 深見 拓史
VC分野の研究推進と学会貢献 荒川 賢一
顔のアニメーション技術に関する先駆的研究 森島 繁生
2016年 画像コンテンツの高度化処理研究と学会活動推進 田中 清
写実的画像生成技術に関する先駆的研究 新谷 幹夫
CGアニメーション制作技術の先駆的な研究 栗原 恒弥
画像処理とリモートセンシング応用の先駆的研究 福江 潔也
カラー画像処理・視覚評価・色再現の先駆的研究 小寺 宏曄
2015年 ディジタルコンテンツ制作の研究と学会活動推進 近藤 邦雄
非写実的画像生成に関する先駆的研究と学会貢献 斎藤 隆文
動き補償フレーム間符号化の研究実用化と標準化 古閑 敏夫
メディア情報学の先駆的研究と学会活動推進 小川 克彦
画像符号化・臨場感通信方式の研究開発実用化 石橋 聡
画像通信・端末の実用化研究と教育への貢献 島村 和典
学習支援システムの研究開発と教育への貢献 若原 俊彦
2014年 画像通信プロトコルの研究、国際標準化の貢献 松本 充司
ビジュアルコンピューティング分野の研究推進と学会貢献 高橋 時市郎
ファクシミリ用高速モデムの開発、国際標準化 水谷 幹男
ディジタル映像伝送技術の開発と国際標準策定への貢献 滝嶋 康弘
カラー画像色再現の先駆的研究と教育への貢献 嶋野 法之
2013年 静止画符号化技術の先駆的研究と学会活動の推進 小野 文孝
学会誌・ハンドブック編集に関する永年の貢献 藤井 昌三
画像認識・計測の先駆的研究と学会活動推進 伊藤 稔
マルチメディア技術の標準化活動と学会活動推進 小町 祐史
カラー画像処理・評価・医学応用の先駆的研究 三宅 洋一
ホログラフィを用いた3D画像システムの先駆的研究 佐藤 甲癸
画像ネットワークの先駆的研究と学会活動推進 酒井 善則
2012年 映像信号の高能率符号化研究と学会活動の推進 羽鳥 好律
電子ペーパー分野の先駆的研究と学会活動推進 面谷 信
静止画像の出力処理と符号化に関する先駆的貢献 越智 宏
画像処理及びCG分野の先駆的研究と教育への貢献 中嶋 正之
カラー標準画像及び画像再現の標準化に関する貢献 卜部 仁
2011年 ビジュアルコンピューティングの国際貢献 西田 友是
ディジタル画像符号化に関する先駆的貢献 加藤 茂夫
カラー画像処理・記録に関する先駆的貢献 河村 尚登
画像符号化・文書処理技術に関する先駆的研究 村山 登
映像伝送技術の開発と国際標準化 和田 正裕

最優秀論文賞

受賞年度 論文タイトル 受賞者名(受賞者所属)
2020年 Robust, Efficient and Deterministic Planes Detection in Unorganized Point Clouds Based on Sliding Voxels Jaime SANDOVAL (Shinshu University), Kazuma UENISHI(Shinshu University), Munetoshi IWAKIRI(National Defense Academy of Japan), Kiyoshi TANAKA(Shinshu University)
深層学習に基づく人物モーションの生成と編集 木佐 省吾(豊橋技術科学大学), 栗山 繁(豊橋技術科学大学), 向井 智彦(首都大学東京)
キーポイントパッチ抽出法を用いた高能率な進化計算による3次元点群レジストレーション 植西 一馬(信州大学), サンドバル・ハイメ(信州大学), 岩切 宗利(防衛大学校), 田中 清(信州大学)
2018年 View-Directional Consistency Constraints for Robust 3D Object Recognition Jun SHIMAMURA(NTTメディアインテリジェンス研究所)
映像利用属性に基づいた優先度推定によるキャッシュ映像コンテンツ管理方式 児玉 明(広島大学)
エッジ縮退法によるメッシュ簡略化のアウトオブコア拡張 尾崎 弘武(東京大学)
2016年 状態遷移テーブル参照型算術符号STT-coderの設計 上野 幾朗(東京工芸大学)
内視鏡画像を用いた内痔コンピュータ画像診断に有効なうっ血特徴量 阿部 孝司(近畿大学理工学部)
2次元非定常流動場の位相ベースビジュアルデータマイニング 竹島 由里子(東北大学)
2014年 見かけ特徴の組み合わせと距離尺度の学習を用いた3 次元形状類似検索 古屋 貴彦(山梨大学)
頭部MRA 画像からの臨床用MIP 画像の高速自動生成 アブラジャン アブドレシティ(岩手県立大学)
2012年 空間可変フィルタによる視覚的コントラスト改善 小寺 宏曄(小寺イメージング研究室・パナソニック)
筆者認識システムの脆弱性とその対策手法に関する一検討 山崎 恭(北九州市立大学)
2010年 生体認証のための眼底画像における血管像を用いた類似度算出法 福田 圭佑(岐阜大学)
Interactive Composition of Seamless and Color-matched Images of Overlapping Objects Takuya SAITO(東京大学)
可変クラスター・ハーフトーニング技術の開発 河村 尚登(キヤノン)

優秀論文賞

受賞年度 論文タイトル 受賞者名(受賞者所属)
2020年 側鎖結合を考慮した毛髪の塑性変形シミュレーション 出村 佑史(筑波大学), 藤澤 誠(筑波大学), 三河 正彦(筑波大学)
FIST:準解剖学的構造をもつ手の陰的モデリング 中田 聖人(慶應義塾大学), 藤代 一成(慶應義塾大学)
A Screen Shake Determination Method Using Histograms of Motion Vectors in Video Scenes Mei KODAMA(広島大学)
粒子法と数理地形学に基づく海岸地形生成 藤澤 誠(筑波大学),加藤悠平(筑波大学),三河正彦(筑波大学)
Joint Optimization of Multispectral Filter Arrays and Demosaicking for Pathological Images Kazuma SHINODA(宇都宮大学), Maru KAWASE(宇都宮大学), Madoka HASEGAWA(宇都宮大学), Masahiro ISHIKAWA(埼玉医科大学), Hideki KOMAGATA(埼玉医科大学), Naoki KOBAYASHI(埼玉医科大学)
2018年 Visual Simulation of Glazed Frost Using Hybrid Heat Calculation Tomokazu ISHIKAWA(Tokyo University of Technology)
原子炉内検査画像の高解像度化技術 宮本 敦(日立製作所)
頭蓋骨形状を考慮した肥痩変化顔画像合成 福里 司(早稲田大学)
VKOP: 3次元幾何構造に適した仮想特徴点検出器及びその特徴記述子 植西一馬(信州大学)
Multi-Link Waveletと適応サンプリングに基づく医用超音波画像のスペックルノイズ除去技術 宮本 敦(日立製作所)
2016年 Low-Complexity Merge Estimation Algorithm for HEVC Encoding Muchen LI(早稲田大学
相異なる照明光下の固定カメラ画像からの照明光色推定法 川村 春美(NTT)
Quasi Random Scheme Based Improved Iterative Randomized Hough Transform (IRHT) for Detection of Partial Ellipses in Medical Images Rong XU(早稲田大学)
視点依存の輝度変動に頑健なマルチベースラインステレオ法 坂本 静生(早稲田大学)
2014年 日本語全般を対象とする字形のみに基づく筆者異同識別法の提案とその識別特性 常盤 公德(警視庁科学捜査研究所)
CoHOG 特徴を用いた歩行者検出の確率的サンプリングに基づく高速化 劉 載勲(大阪大学)
新しい色視力検査システムの開発と色視力の検査例 田中 芳樹(信州大学)
多点数物体のホログラフィック再生像の特性改善について 高野 邦彦(東京都立産業技術専門学校)
キャッシュ型コンテンツ配信における階層データによる映像品質管理方法に関する一考察 児玉 明(広島大学)
2012年 Transmission Performance Analysis of Digital TV Broadcasting Signals over Turbulent FSO Channel Abdelmoula BEKKALI(Waseda University)
補完的投票に基づくオプティカルフローのロバスト推定 方 明(北海道大学)
遺伝的アルゴリズムを用いた特徴と学習サンプルの同時選択とその文字認識への応用 鈴木 章(NTT)
An Improved Simulation Method of Color Perception by Elderly People Based on Measured Luminescence Spectrum and Color Constancy Relaxation Yoshiki TANAKA(Shinshu University)
A Method for Detecting Multiple Independently Moving Objects from the Sequences Acquired by Active Stereo Cameras and Estimating the Cameras’Egomotion Yingdi XIE(Waseda University)
2010年 Generalized Learning Local Averaging Classifier Seiji HOTTA(東京農工大)
陽炎による遠方物体の不規則な変形を利用した超解像処理 清水 雅夫(東京工業大学)
Performance Evaluation of IrSimple Protocol and Its Efficiency Enhancement with Effective Error Control and Flow Control Schemes Mohammad Shah ALAM(早稲田大学)

西田賞

受賞年度 論文タイトル 受賞者名(受賞者所属)
2020年 側鎖結合を考慮した毛髪の塑性変形シミュレーション 出村佑史(筑波大学)
2018年 エッジ縮退法によるメッシュ簡略化のアウトオブコア拡張 尾崎 弘武(東京大学)
2016年 2次元非定常流動場の位相ベースビジュアルデータマイニング 竹島 由里子(東北大学)
2014年 アニメ作品におけるキーフレーム自動抽出に基づく映像要約手法の提案 福里 司(早稲田大学)
大局的特徴量GISTを用いた作品例に基づく絵画調画像生成 阿部 敬由(山梨大学)
2012年 シェイプマッチング法による体積保存を考慮した形状変形手法 高松 賢二(東京大学)
2010年 自己反射を考慮した鏡面反射物体のリアルタイムレンダリング 岩崎 慶(和歌山大学)

研究奨励賞

受賞年度 講演タイトル 受賞者名(受賞者所属)
2021年 Attention 機構を導入した乳牛同定と実利用を想定した精度評価 石渡 翔太郎(東京理科大学)
2020年 CNNによる蜂巣画像の育房状態の自動分類に関する基礎検討 松本 大輝(宇都宮大学)
2019年 Depth Edge Based Objectness Metric for Generating Instance Candidate Regions Takashi Hosono(NTT Media Intelligence Lab)
細胞計測のための定量位相・偏光イメージング 児玉 周太朗(電気通信大学)
画像の局所的性質を利用した符号化効率の検討 和田 歩(工学院大学)
2018年 Mobile Mapping System計測点群からの樹木幹の検出-スイープ形状物検出のための特徴抽出 新垣 仁(NTTメディアインテリジェンス研究所)
BLS署名を用いたコンテンツ保護システムの実装とその応用 藤﨑 睦(東京理科大学)
色相環の角度と配色の関係を用いた運筆方向の可視化 亥場 正幸(大阪産業大学)
A Fast Sliding Voxel approach to detect 3D Planes in Unorganized Point Clouds Jaime SANDOVAL(Shinshu University)
2017年 平面形状を活用した3次元仮想特徴点のための特徴量記述法 植西 一馬(信州大学)
Road Vanishing Point Detection by Multi-stage Convolutional Neural Network Yan LI(Waseda University)
時間軸方向のクラスタリングを用いた時空間画像からの視野妨害ノイズ領域検出 有正 太一(大阪大学)
2016年 全貌の類似した物体群からの特定物体認識 渡邉 之人(NTTメディアインテリジェンス研究所)
SLAMによる自己位置推定と地図生成を用いた 片付けロボットの基礎的検討 高 斯(早稲田大学)
顕微鏡画像におけるテクスチャ解析を用いた細胞領域抽出に関する研究 青竹 峻太郎(東京工業大学)
2015年 領域マッチングに基づく高速なウェブ画像群物体コセグメンテーション 田良島 周平(NTTメディアインテリジェンス研究所)
シーン中の位置と共起を考慮したSemantic Segmentationに関する研究 島崎 謙(横浜国立大学)
夜間における乾燥道路の画像生成 湯浅 嵩(東邦大学)
2014年 Visual Attributes に基づく少数フィードバックによる画像分類手法に関する一検討 梅田 崇之(NTTメディアインテリジェンス研究所)
三次元モーフィングモデルに基づく動的な三次元顔表情の生成 永田 俊介(法政大学)
カードを利用した音楽支援システムの利用法の基礎検討 岩田 拓也(愛知工業大学)
2013年 領域の配置関係を利用した類似画像検索 村崎 和彦(NTTメディアインテリジェンス研究所)
超高精細3次元コンピュータグラフィックスの入力と表示に関する研究 森田 正彦(慶応大学)
センサ情報取得における端末非依存に関する研究 福本 駿(東京電機大学)
再構成時のパッチ重要性の合計値に着目したImage Retargeting 手法の一検討 野中 敬介(東京工業大学)
2012年 高効率デプスマップ符号化のためのオブジェクトベース予測方式 志水 信哉(NTTサイバースペース研究所)
非因果的内挿予測を用いたBピクチャ符号化の改善に関する検討 馬場 康二郎(東京工業大学)
注視安定視野と誘導視野を有する群集のパニック時の行動シミュレーション 樺谷 航介(東京電機大学)
2011年 映像中のカラーテロップの領域検出 我妻 光洋(NTTコムウエア)
Performance of Free-Space Optical Links Employing Pre-Amplifier and Multiple Receivers Pham Tien Dat(Waseda University)
腕振り動作による個人認証方式に関する検討 染谷 大介(宇都宮大学)
2010年 ガラス板裏面を対象にした受動式位置・形状計測手法 吉場 拓也(工学院大学)
奥行きの切り出しと隠ぺい領域の補間による浮世絵の三次元化 倉橋 巧(東京都市大学)
光透かしによる著作権、肖像権保護技術 - 低反射領域における情報欠落への対応 黒羽 慎平(神奈川工科大学)

研究優秀賞

受賞年度 講演タイトル 受賞者名(受賞者所属)
2021年 VKOP 特徴点に適した平面推定のパラメータ決定法 植西 一馬(信州大学)
2020年 2.5 億画素カメラを用いた高倍率ズーム映像鮮明化処理-高精度-遠方広域画像認識- 小川 勝久(キヤノン株式会社)

シニア研究奨励賞

受賞年度 講演タイトル 受賞者名(受賞者所属)
2018年 4Kカメラ用フォーカスアシストの開発 -暗い場所でも高ノイズ耐性を実現- 合志 清一(工学院大学)
2014年 循環型社会に向けた人材育成とICT 技術の活用に関する一考察 大野 邦夫(職業能力開発総合大学校)
2013年 仮想解剖模型を活用した能動型学習支援システムの開発 寺嶋正己(中部学院大学)
2012年 角錐ホーンアンテナにおける回折界のホログラムパターン 大木 眞琴(湘南工科大学)
グリーンノイズ特性を示す母点列の生成とエッジ保存型Voronoi図の作成 河村 尚登(宇都宮大学)
2011年 簡易設定ステレオカメラの奥行き精度向上のための校正法 - 赤外カメラによる住宅屋外不審者候補検出の問題を通して 関 靖夫(神奈川工科大学)
色空間制限を利用したLMS錐体(視覚特性)型の分光特性による高感度・高精細読み取り方式の検討 関沢 秀和(神奈川工科大学)
2010年 白色LED を用いた計算機合成ホログラムの光空間伝送に関する検討 佐藤甲癸(湘南工科大学)
中間レベルの制限による3値誤差拡散法 越智 宏(日本大学)

VC賞

受賞年度 講演タイトル 受賞者名(受賞者所属)
2020年 DeepRemaster: Temporal Source-Reference Attentionを用いた動画のデジタルリマスター 飯塚 里志(筑波大学)
2019年 大気中の音の伝播の高速計算 土橋宜典(北海道大学)
クラフトバンド工作のためのデザイン支援システム 五十嵐 悠紀(明治大学)
パッチ合成に基づく詳細な動きを保持した流体の流れの変形 佐藤 周平(ドワンゴCGリサーチ)
対訳無し学習による和文フォント画像間のスタイル転 酒井洋樹(芝浦工業大学)
2018年 X線CTと写真を用いたテクスチャ付き三次元モデルの生成法 井尻 敬(芝浦工業大学)
CNNを用いたアニメキャラクタの顔方位推定とその評価 森川 将平(東京工業大学)
2017年 ヒューマンコンピュテーションによる視覚デザインの最適化 小山 裕己(東京大学)
動画検索を用いた水シーン画像のアニメーション 岡部 誠(電気通信大学)
インタラクティブな変形を可能にするデータ構造を医療画像から自動生成する手法 中島 一崇(東京大学)
2016年 ベクトルポテンシャルを用いた流体流れ場の編集 佐藤 周平 (UEIリサーチ)
全方位画像の影領域を利用した光源環境推定 馬場 雅志 (広島市立大学)
2015年 直交視点画像を用いた3次元流体モデリング 岡部 誠(電気通信大学)
User-assisted Lighting and Geometry Estimation for Relighting Jung-Hsuan WU (呉榮軒)(東京工業大学)
2014年 Bilateral Domain に拡張した陰関数による画像領域分割法 井尻 敬(理化学研究所)
写真内の拡散反射の推定と光源の変更法 呉 榮軒(東京工業大学)
2 光源・3 物体色間におけるメタメリズム生起のための絵の具の調合 宮崎 大輔(広島市立大学)
2013年 堆積構造を有する凝集体のモデリング 櫻井 快勢(北陸先端科学技術大学院大学)
前庭動眼反射を考慮したバーチャル眼鏡レンズシステム 柿本 正憲(東京工科大学)
所望の集光模様を生成するための連続面からなる透明物体の形状設計法 Yonghao Yue(東京大学)
2012年 ビデオデータベースを用いた流体画像に基づくアニメーション生成 岡部 誠(電気通信大学)
動的な水の表面形状を考慮した流体のパラメータ推定 岩本 尚也(早稲田大学)
スケッチに基づいた画像へのデカールテクスチャマッピング ソンサタポーン クワンラット(東京大学)
2011年 Surrounded Lines: 準局所的遮蔽計算に基づく頑健な線画生成手法 安田 優(東京大学)
マルチタッチを用いたキャラクタの操作インターフェース 尾下 真樹(九州工業大学)
2010年 柔軟な物体の能動的な動作の表現手法 井尻 敬(東京大学,理化学研究所)
統合投影モデルを用いたレンダリングと絵画の奥行き解釈 馬場 雅志(広島市立大学)

画像電子技術賞

受賞年度 受賞技術名もしくは製品・システム名 受賞者所属先
2021年 非エピポーラ光伝搬の計測と解析に基づく皮下血管のリアルタイムイメージング 東海大学,他
2020年 非接触式血中酸素飽和度測定装置 早稲田大学
2019年 羽虫の群れの動き生成システム 北海道大学大学院情報科学研究科
展示会見学体験向上を目的とするユニバーサルオブジェクト認識技術を用いたMICEアプリの提供 NTTサービスエボリューション研究所
2018年 アクティブ照明と多視点カメラ入力による実時間インテグラル立体表示 名古屋大学大学院工学研究科/日本放送協会
視覚の知覚メカニズムを活用した視点移動対応裸眼3D映像スクリーン技術 日本電信電話株式会社/東北大学
2017年 24時間連続稼動全天球ライブストリーミングカメラ RICOH R Development Kit ㈱リコー 技術経営センター
2016年 メガネなしテーブル型3Dディスプレイ技術 fVisiOn ユニバーサルコミュニケーション研究所/NICT
2015年 デジタルサイネージ広告効果測定のための群衆画像解析技術 NTTメディアインテリジェンス研究所・他
2014年 映像同期型AR技術 Visual SyncAR NTTメディアインテリジェンス研究所
2013年 前庭動眼反射を考慮したバーチャル眼鏡レンズシステム 東京工科大学,他
2012年 CGによる手話アニメーションの自動生成システム NHK放送技術研究所
2011年 光透かしを用いた符号情報埋め込み技術 (有)YITコンサルティング,神奈川工科大学
2010年 人間とデバイスの感度の違いを利用した映像盗撮防止技術 国立情報学研究所,他
2009年 FAX-OCRシステム”MELFOS”による画像劣化にロバストな自由帳票読取り技術の開発 三菱電機,三菱電機インフォメーションシステムズ

インターンセッション最優秀賞

受賞年度 講演タイトル 受賞者名(所属)
2021年 スマートグラスを利用した美術館映像ガイドアプリケーション 田中 康二郎(筑波大学)

インターンセッション優秀賞

受賞年度 講演タイトル 受賞者名(所属)
2021年 敵対的生成学習を用いた深層学習モデルの分散表現可視化技術の検討 村上 諒(電気通信大学)

IEVC Paper Awards(Best Paper Award)

会議名 講演タイトル 受賞者名(所属)
IEVC2019
(Aug. 21-24, 2019)
Particle-Based Volumetric Hair Interaction with Turbulent Flow Yuji Demura, Makoto Fujisawa , Masahiko Mikawa(University of Tsukuba)
N-AUC: Maximization of the Narrow Area Under the ROC Curve for Recall-Oriented Abnormality Detection Kazuhiko Murasaki(NTT Media Intelligene Laboratories), Chihiro Kazato(Access Network Service Systems Laboratories), Shingo Ando , Atsushi Sagata(NTT Media Intelligene Laboratories)
Hand Joints Detection on Noisy Hand Poses Using Variational Autoencoder Khin Sabai Htwe, Takaaki Ishikawa , Hiroshi Watanabe(Waseda University)
IEVC2017
(Feb. 28 – Mar. 3, 2017)
Optimal Spectral Sensitivity of Multispectral Filter Array for Pathological Images Kazuma Shinoda, Maru Kawase,
Madoka Hasegawa (Utsunomiya University), Masahiro Ishikawa, Hideki Komagata, Naoki Kobayashi (Saitama Medical University)
Importance Caching for Homogeneous Participating Media Ryosuke Enotani, Shinya Yasuaki, Kei Iwasaki (Wakayama University/UEI Research), Yoshinori Dobashi (Hokkaido University/UEI Research), Tomoyuki Nishita (UEI Research/Hiroshima Shudo University)
An Accurate and Robust Fetal Head Detection Algorithm Integrating a Voting Scheme and an Improved IRHT Method Genta Ishikawa, Rong Xu, Jun Ohya, Hiroyasu Iwata (Waseda University)
IEVC2014
(October 7-10, 2014)
Visual Simulation of Glazed Frost Considering the Supercooled State Tomokazu Ishikawa (Tokyo University of Technology), Yonghao Yue (Columbia University / JSPS), Taichi Watanabe(Tokyo University of Technology), Kei Iwasaki (Wakayama University / UEI Research), Yoshinori Dobashi (Hokkaido University / UEI Research), Masanori Kakimoto, Kunio Kondo (Tokyo University of Technology), Tomoyuki Nishita (UEI Research / Hiroshima Shudo University)
Easy Projector and monochrome Camera calibration method using plane board with multiple encoded Markers Tatsuya Hanayama, Shota Kiyota (Kagoshima University), Ryo Furukawa (Hiroshima City University), Hiroshi Kawasaki (Kagoshima University)
Automatic Detection of Unusual Aligned Nuclei on HCC Histopathological Images Hideki Komagata, Naoki Kobayashi, Masahiro Ishikawa(Saitama Medical University), Masahiro Yamaguchi (Tokyo Institute of Technology), Tomoharu Kiyuna, Akira Saito (NEC Corp.), Tokiya Abe, Akinori Hashiguchi, Michiie Sakamoto(Keio University)
IEVC2012
(November 21-24, 2012)
Characteristics of Color Visual Acuity for Normal Eyes of Young Subjects Yoshiki Tanaka, Kiyoshi Tanaka (Shinshu University), Sho Yokoyama, Hideki Nakamura, Kazuo Ichikawa (Social Insurance Chukyo Hospital / Research Institute of  Color Vision), Shoko Tanabe (Research Institute of Color Vision)
True 3D Motion Object Tracking by a Single Monocular Pan/Tilt Camera Michael Hild, Hirohito Shima (Osaka Electro-Communication University)
Inter-Camera Model Image Source Identification with Conditional Probability Features Ainuddin Wahid Abdul Wahab (University of Malaya), Anthony T.S. Ho, Shujun Li (University of Surrey)
IEVC2010
(March 5-7, 2010)
Improved Computer Simulation of Color Perception by Elderly People Kiyoshi Tanaka (Shinshu University)
Blue noise sampling via Delaunay triangulation Yoshihiro Kanamori (University of Tsukuba)
Rare cell detection and search from microscope images using linear subspace Yosuke Shimizu (Tokyo University of Agriculture and Technology)
IEVC2007(November 25-27, 2007) Object detection for privacy protection under illumination variation Mr. Hidenori Tanaka (NTT Cyber Space Laboratories)
Locating an optimal light source for volume rendering. Mr. Ryota Naraoka (Tohoku Univ.)
MQuant-based data hiding method in MPEG domain Mr. KokSheik Wong (Shinshu Univ.)

IEVC Paper Awards(Excellent Paper Award)

会議名 講演タイトル 受賞者名(所属)
IEVC2019
(Aug. 21-24, 2019)
Robust, Efficient and Deterministic Planes Detection in Unorganized Point Clouds based on Sliding Voxels Jaime Sandoval, Kazuma Uenishi, (Shinshu University),Munetoshi Iwakiri (National Defense Academy of Japan), Kiyoshi Tanaka (Shinshu University)
Generating Space Shapes with TAP Curves Tomomi Kuda , Takafumi Saito(Tokyo University of Agriculture and Technology)
A Method of Proposing the Training Suitable for Supplementing an Exerciser’s Lacking Skill in Sprint Chanjin Seo, Masato Sabanai, Jun Ohya(Waseda University) , Hiroyuki Ogata(Seikei University)
IEVC2017
(Feb. 28 – Mar. 3, 2017)
A Consideration on a Determination Method for Screen Shake with Histograms in Motion Vectors Mei Kodama(Hiroshima University)
A Method for Fabricating Reflectors Presenting Multiple Colored Images by Raised Linear Stripes Kaisei Sakurai(UEI Research/Dwango Co., Ltd.), Yoshinori Dobashi
(Hokkaido University/UEI Research), Tomoyuki Nishita(Hiroshima Shudo University/UEI Research)
Multiple Scattering Simulation of Light Beam Shafts using Narrow Beam Approximation Mikio Shinya (Toho University/UEI Research), Takashi Yuasa, Michio Shiraishi(Toho University)
Multi-View Gait Recognition Based on Convolutional Neural Network TzeWei Yeoh,Hernán Aguirre, Kiyoshi Tanaka (Shinshu University)
IEVC2014
(October 7-10, 2014)
Efficient Point Clouds Registration Based on Differential Evolution with Keypoint Patches Kazuma Uenishi, Munetoshi Iwakiri (National Defense Academy of Japan), Kiyoshi Tanaka (Shinshu University)
High-Resolution Imaging with MEMS Based Handheld Confocal Microscope Wibool Piyawattanametha (King Mongkut’s Institute of Technology Ladkrabang / Chulalongkorn University)
Study on External Parameter Estimation for Wide-Area Active Surveillance Cameras Yuguan Xing, Hiroshi Nagahashi, Xiaolin Zhang (Tokyo Institute of Technology)
Displaying Compressed HDR Spectral Images Using a Direct Tristimulus Value Conversion and Dynamic Range Compression Michihiro Mikamo, Tsuyoshi Harada, Bisser Raytchev, Toru Tamaki, Kazufumi Kaneda (Hiroshima University)
IEVC2012
(November 21-24, 2012)
Improvement on Reversible Data Embedding Method using Virtual Queue Decomposition Sim Ying Ong, Kok Sheik Wong (University of Malaya), Kiyoshi Tanaka (Shinshu University)
Reversible Visible Watermark Technique in DCT Compressed Domain Kazuki Minemura, Kok Sheik Wong (University of Malaya)
Multi-Perspective Rendering from Unstructured Image Sequences Shohei Tatsuno, Masashi Baba, Shinsaku Hiura, Naoki Asada(Hiroshima City University)
Flow Analysis to Estimate Number of Pedestrians in Crowded Situations Isamu Igarashi, Naoki Ito, Hiroyuki Arai (NTT Corporation), Masashi Morimoto (Aichi Institute of Technology)
  • 一般社団法人 画像電子学会

    画像電子学会アーカイブⅡ 頒布のご案内
    詳しくはこちら
     
     
     
    〒116-0002 東京都荒川区荒川3丁目35番4号
    ライオンズマンション三河島第二 101号 (事務局)TEL:03-5615-2893
    FAX:03-5615-2894
  • 地図・アクセス

  • お問い合わせフォーム









  • Copyright © 2021 IIEEJ (The Institute of Image Electronics Engineers of Japan)