page

画像電子学会

The Institute of Image Electronics Engineers of Japan

年次大会2021 論文特集号 論文募集

PDFファイル版は こちら

Call for Papers
年次大会2021     論文特集号     論文募集
-短期特別査読適用特典付き-

画像電子学会 編集委員会
ICT の分野においては,クラウド,ビッグデータ,M2M/IoT,ブロードバンドネットワーク等の研究開発が日々進展しており,特に画像電子関連分野への適用により,我々の日常生活に不可欠なサービス・システムが次々と誕生し,進化を遂げています.その駆動力である革新的技術が,画像・映像メディアの世界を今後どのように変革してゆくのかを議論するために,2021 年度の年次大会は,「オンライン化・リモート化を支える画像電子関連技術」をテーマとし,6 月 24-26 日にオンラインで開催する運びとなりました.
そこで,画像電子学会年次大会での発表内容に基づき,研究速報論文を投稿いただく「年次大会 2021 論文特集号」を学会誌 2022 年 1 月号・英文論文誌 2021 年 12 月号で企画します.論文分野は,テレワーク,遠隔教育,遠隔医療,産業インフラ/社会インフラ/生活インフラ,AI,IoT,ビックデータ,クラウド,セキュリティ,通信・ネットワーク,画像認識,画像処理・画像符号化・画像入出力・色・画質評価,バーチャルリアリティ・CG・コンピュータビジョン,画像アプリケーション,自動運転,アクセシビリティ,画像一般など,大会 CFP 記載の講演分野に関連した論文すべてを対象とします.
今回の特典としまして,本特集号では,著者の希望があれば短期特別査読体制を無料で提供します.このため,通常の短期特別査読制度では論文掲載費に加えて必要となる特別査読費用(詳細は学会 HP 参照)が不要で,投稿から第一次判定までの目安がショートペーパーでは約 1.5 週間,フルペーパーでは約 3 週間となります.学位審査などで早期の論文採録を目指している方,研究成果を逸早く学会誌・論文誌にて発表したい方などは,是非この特典を活用し,年次大会の発表と,特集号への投稿をセットにてご検討ください(査読の結果により,掲載見送りとなった場合も特別査読費用は不要です).なお,本特集への論文投稿には,年次大会での発表が必須条件となります.積極的なご投稿をお待ちしております.

1. 投稿資格
年次大会で発表した内容を更に発展させたショートペーパー,及びフルペーパー(著者に学会員を含む等の条件は適用されます)

2. 論文の取り扱い
投稿様式,査読プロセスとも通常のショートペーパー・フルペーパーと同様です.なお,採録決定が特集号に間に合わない場合には,通常号への投稿として取り扱います.

3. 特集号発行
画像電子学会誌(電子版) 2022 年 1 月号,英文論文誌 2021 年 12 月号

4. 論文投稿締切日
2021年 9月30日(木).
短期特別査読制度の適用希望者は投稿の 1 週間前までにその旨お申し出下さい.なお,9月末までにご連絡頂ければ,11月1日(月)まで投稿受付の延長が可能です.
事務局のメールアドレスに,論文種別,投稿予定日,論文タイトル,使用言語,キーワード(5つ程度),論文概要,専門分野,担当者(第一著者,或いは,論文責任者等)氏名及び連絡先:(氏名・所属・メールアドレス・電話番号・FA X番号)の書誌情報をメールにて送付ください.

5. 投稿方法および問い合わせ先
投稿の詳細は次の URL をご確認ください. http://www.iieej.org/ronbun.html (電子投稿)
問い合わせ先: 〒116-0002 東京都荒川区荒川三丁目 35 番 4 ライオンズマンション三河島第二101 号室 画像電子学会 宛
TEL: 03-5615-2893
FAX: 03-5615-2894
E-mail: hensyu@iieej.org
URL: http://www.iieej.org/

  • 一般社団法人 画像電子学会

    画像電子学会アーカイブⅡ 頒布のご案内
    詳しくはこちら
     
     
     
    〒116-0002 東京都荒川区荒川3丁目35番4号
    ライオンズマンション三河島第二 101号 (事務局)TEL:03-5615-2893
    FAX:03-5615-2894
  • 地図・アクセス

  • お問い合わせフォーム









  • Copyright © 2021 IIEEJ (The Institute of Image Electronics Engineers of Japan)