single-events

画像電子学会

The Institute of Image Electronics Engineers of Japan

画像電子学会第49回VMA研究会
(情報アクセシビリティ関連の最新動向)開催のご案内

VMA研究会は、主として画像の撮影・合成・加工・処理、それらの応用、およびそれらの実現形態として生じるVisual Applianceについて論じ、 その議論の中から今後の画像電子学会で扱うべきトピックスを見出すとともに、さらにその調査・検討に向けた情報交換の場の提供を目的としています。
これまでその時々の話題(デジカメ最新技術、ユニバーサルデザインの動向、VMAの近接領域など)を取り上げ、年2回程度の研究会を実施してきました。 第49回VMA研究会では”情報アクセシビリティ関連の最新動向”というテーマを設け、先進的な取り組みをしている大学と最新技術・サービスを展開する 企業の方々を中心に話題を提供していただくことになりました。

  • 日時:2021年2月17日(水) 13時30分-17時10分
  • 場所:オンライン(ZOOM)
  • 協賛:画像関連学会連合会(FIS)
  • 共催:視覚・聴覚支援技術(VHIS)研究会
  • テーマ:情報アクセシビリティ関連の最新動向
  • 参加費:事前登録制。会員(協賛学会会員含)およびアソシエイト 1,000円
    非会員 2,000円(当日の受付でアソシエイトになって頂きますと、入会・年会費(1,000円)を含む計2,000円で参加できます。)
    研究会運営のため、講演者も含め参加費をお願いしていますが、研究会委員長の承認を得た場合は無料となります。
  • 振込先:参加登録をいただいた方にメールでお知らせいたします。 参加登録:https://www.iieej.org/attend_registration/ から行ってください。
  • 参加登録〆切:2021年2月15日(月)
  • 参加費支払〆切:2021年2月15日(月)
  • オンライン参加URL通知:2021年2月16日(火)予定
  • 聴講に際しての誓約: 本研究会においては録画行為、写真撮影、及び、各発表者のプレゼンテーションのキャプチャー行為など一連の複写行為を禁止します。 参加申込をもって同意いただいたものとみなします。

【プログラム】

13:30-13:35 開会挨拶 VMA研究会委員長(深見拓史)
13:35-13:55 小学校教員の色覚多様性とカラーユニバーサルデザインに関する意識:質問紙調査を通して(仮) 大澤明佳音・野口武悟・植村八潮(専修大学)
13:55-14:15 音声教材の製作と普及促進をめぐる現状と課題(仮) 大浦真結子・野口武悟・植村八潮(専修大学)
14:15-14:25 (休憩)
14:25-14:45 オンライン授業における障害学生への支援(第二報):大学とLMS事業者へのヒアリングを通して(仮) 堀田愛美・植村八潮・野口武悟(専修大学)
14:45-15:15 「聴覚障害者」を対象とした「がん検診」に関する「情報アクセシビリティについて」(仮) 宮田充(株式会社アイエスゲート)
15:15-15:25 (休憩)
15:25-15:55 歌うことにもバリアフリーを 恩田恵(株式会社シンクパワー)
15:55-16:25 電子図書館TRC-DLのアクセシビリティの最新動向(仮) 矢口勝彦(株式会社図書館流通センター)・花田一郎(大日本印刷株式会社)
16:25-16:35 (休憩)
16:35-17:05 貼って伝える音声メッセージ「Voice-it QRコード音声シール」について 井元俊一(欧文印刷株式会社)
17:05-17:10 閉会挨拶 VHIS研究会委員長(平山亮)

上記の講師、講演標題は、変更される可能性があります。

(2021/1/28掲載)

  • 一般社団法人 画像電子学会

    画像電子学会アーカイブⅡ 頒布のご案内
    詳しくはこちら
     
     
     
    〒116-0002 東京都荒川区荒川3丁目35番4号
    ライオンズマンション三河島第二 101号 (事務局)TEL:03-5615-2893
    FAX:03-5615-2894
  • 地図・アクセス

  • お問い合わせフォーム









  • Copyright © 2021 IIEEJ (The Institute of Image Electronics Engineers of Japan)