single-events

画像電子学会

The Institute of Image Electronics Engineers of Japan

画像電子学会 第3回デジタルミュージアム・人文学(DMH)研究会「デジタル技術と博物館・人文学の協働をめざして」開催のご案内(Zoomによるオンライン開催に変更となりました)

画像電子学会の第2種研究会である画像ミュージアム(MUS)研究会、画像エンタテイメント(IET)研究会、デジタルサイネージ(DSG)研究会が統合し、デジタル人文学関連のテーマを含めて、研究会名称をデジタルミュージアム・人文学研究会(略称はDMH)と改めてリニューアルスタートいたしました。

コロナ禍により社会の諸活動が著しく制限を受ける中、本研究会がターゲットとする博物館・美術館あるいは人文学研究も例外ではなく、常設展、企画展、資料貸出、資料熟覧、文献調査等々、あらゆる活動が中断・延期・中止を余儀なくされました。そんな中にあっても、関係者はそれぞれの立場で粘り強く、次の一手を模索しています。第3回研究会では、「デジタル技術と博物館・人文学の協働をめざして」をテーマに、映像音響技術を含むデジタル技術の応用を通じて、博物館活動や人文学研究に「忍耐強さ」を与えようとしている研究・活動・業務について重点的に取り上げたいと考えます。例えば以下のような内容をイメージしています。

  • 実展示でもバーチャル展示でもどちらでも観覧者に満足を与えられる展示を作る試み。
  • 実際の資料でもデジタル資料でもどちらでも研究の水準を満足する資料閲覧・展示・調査を可能にする技術。

あと数年は続くとされる活動制限に対抗するための一矢を放つことができればと願います。

なお、Zoomによるオンライン参加と会場参加を併用した開催形式となります。研究会開催日のコロナ感染状況によりオンラインのみの開催になる可能性があります。→Zoomによるオンライン開催に変更となりました.

  • 日時:2022年3月10日(木) 13:30~17:00
  • 場所:Zoomによるオンライン開催に変更 (※)当初会場を予定しておりました国立歴史民俗博物館(歴博)大会議室につきましては,歴博のある千葉県においてまん延防止等重点措置が3月21日まで延長となりましたことから,完全オンラインで実施させていただきます.
  • 協賛:画像関連学会連合会(FIS)
  • 参加費:1,000円(PDF予稿集付)。研究会運営のため、講演者も含め参加費をお願いしています。今回は会員・非会員の区別なく一律1,000円となります。
  • 参加申込:こちら→ 参加登録フォーム よりお申し込みください。
  • 人数把握のため、会場参加の場合も事前参加登録をお願いします。
  • 参加登録〆切:2022年3月8日(火)
  • 参加費支払〆切:2022年3月8日(火)
  • オンライン参加URL通知:2022年3月9日(水)予定
  • 会場参加について:会場参加申込者には、会場参加が可能か否か,可能な場合は入館の方法について個別に連絡いたします。(展示場の入口からではなく、職員口より記帳の上お入りいただきます。)マスクの着用、手指の消毒、検温にご協力ください。なお、現在会場となる国立歴史民俗博物館では、3月6日まで館内での対面をともなう研究会は開催できない措置が取られており、状況により措置が継続される可能性があることを申し添えます。
  • 聴講に際しての誓約: 本研究会においては録画行為及び各発表者のプレゼンテーションのキャプチャー行為など複写行為を禁止します。参加申込をもって同意いただいたものとみなします。

プログラム:

13:30-13:35 開会挨拶 DMH研究委員会委員長 平山 亮(大阪工業大学)

【セッション1】 座長 平山 亮(大阪工業大学)

13:35-14:05 1.空中映像による非接触インタラティブ展示の検討

柴田基輝、大路真耶、渡部大輔、亀山将誠、脇田 亮、河北真宏、平山 亮(大阪工大)

14:05-14:35 2.「どこでもオンライン」構想とオンライン配信端末の試作

鈴木卓治(国立歴史民俗博物館)

14:35-15:05 3.ナイトミュージアムに向けた操作説明不要な学習支援システムの開発

吉田桃子、清間志音、岡田亘生(松江工業高等専門学校)、菅田康彦(多根自然博物館)、廣瀬 誠(松江工業高等専門学校)

休憩

【セッション2】 座長 鈴木卓治(国立歴史民俗博物館)

15:20-15:50 4.コンテンツ管理における日本語処理に関する考察

大野邦夫((株)モナビITコンサルティング)

15:50-16:20 5.メタデータSGの活動概要と関連技術の展望

新 麗(株式会社インターネットイニシアティブ)、大野邦夫((株)モナビITコンサルティング)

休憩

16:30-16:55 フリーディスカッション

16:55-17:00 閉会挨拶 DMH研究委員会 幹事 鈴木卓治(国立歴史民俗博物館)

以上。

(2022/2/17掲載)

  • 一般社団法人 画像電子学会

    画像電子学会アーカイブⅡ 頒布のご案内
    詳しくはこちら
     
     
     
    〒116-0002 東京都荒川区荒川3丁目35番4号
    ライオンズマンション三河島第二 101号 (事務局)TEL:03-5615-2893
    FAX:03-5615-2894
  • 地図・アクセス

  • お問い合わせフォーム









  • Copyright © 2022 IIEEJ (The Institute of Image Electronics Engineers of Japan)