front-page

画像電子学会

The Institute of Image Electronics Engineers of Japan

Latest Research

フラクタル次元に基づいた画像の記憶質感再現のための最適なノイズ強度推定手法

亀 田 昌 志†(正会員)石 川 雄 大†, ,

ノイズの付加によって質感が改善される画像が存在することが知られているが,適切な質感改善が得られるノイズの強度は画像内容によって異なっている.このとき,適切なノイズ強度を決定するため […]

Read more

頭部姿勢の変動を考慮した可視光線非接触型の視線計測システムの開発

今 渕 貴 志† プリマ・オキ ディッキ・アルディアンシャー†(正会員) 伊 藤 久 祥† 亀 田 昌 志†(正会員), ,

視線計測機器は,眼球運動と脳の高次処理の関係の解明や人の行動分析,コンピュータの入力手法などで利用されており,現在においても,計測機器の高精度化と小型化が進んできている.本研究は, […]

Read more

キャッシュ型映像配信システムにおける時間的変動モデルに対応した 適応的優先度推定法による複数品質映像管理法

児玉明† , †† (正会員), ,

キャッシュ型映像配信システムの配信負荷を軽減するために,キャッシュ映像管理法が検討されている.複数品質の映像配信法では,階層データを利用した映像管理法が求められるが,時間的なアクセ […]

Read more

Background Subtraction Based on Co-occurrence Pixel-Block Pairs for Robust Object Detection in Dynamic Scenes

Wenjun ZHOU†, Shun’ichi KANEKO† (Member), Dong LIANG††, Manabu HASHIMOTO†††, Yutaka SATOH††††, ,

This paper presents a novel background subtraction method called co-occurrence pixelblock […]

Read more
Read All

イベント情報

AIS2019「世の中を変革するAIの最新技術,役に立つAIの最新動向」(6/12開催)

AIS2019「世の中を変革するAIの最新技術,役に立つAIの最新動向」(6/12開催)

画像電子学会セミナー Advanced Image Seminar 2019 (AIS2019) 「世の中を変革するAIの最新技術,役に立つAIの最新動向」   昨今の第3次AIブ […]

画像電子学会 第288回研究会in徳島 開催案内(3/1~3/2)

標記研究会を下記のとおり開催いたします.奮ってご参加下さい.(印刷用ファイルはこちら) 日   時:2019年3月1日(金)~3月2日(土)(3/1(金)13:30~17:50(1 […]

Special Issue on CG & Image Processing Technologies for Generation and Post-Processing of Image/Animation

Special Issue on CG & Image Processing Technologies for Generation and Post-Processing of Image/Animation

IIEEJ Editorial Committee In computer graphics (CG), not only realistic images but also an […]

2020年4月号 論文特集号 論文募集 -画像・映像の作成・加工のためのCG・画像処理関連技術-

2020年4月号 論文特集号 論文募集 -画像・映像の作成・加工のためのCG・画像処理関連技術-

画像電子学会 編集委員会  ここ数年のハードウェアの発展に伴い,コンピュータグラフィックス(CG)の技術によって静止画像のみならず動画像もリアルにかつ安価に作成できるようになってき […]

Read All
  • 一般社団法人 画像電子学会

    10月9日は学会創立記念日です。
     
    〒116-0002 東京都荒川区荒川3丁目35番4号
    ライオンズマンション三河島第二 101号 (事務局)TEL:03-5615-2893
    FAX:03-5615-2894
  • 地図・アクセス

  • お問い合わせフォーム









  • Copyright © 2019 IIEEJ (The Institute of Image Electronics Engineers of Japan)