page

画像電子学会

The Institute of Image Electronics Engineers of Japan

2020年度 第48回 画像電子学会年次大会 開催案内・参加申込・プログラム

  1. トップページ
  2. 論文募集・申込
  3. 開催案内・参加申込・プログラム
  4. 活動報告
  5. 会場・交通

 

開催案内

    1. テーマ : 「今日も画像電子技術の一日なり」(「今日も生涯の一日なり」福沢諭吉)
    2. 開催期日 :2020年12月2日(水), 3日(木), 4 日(金)
    3. 場  所 : オンライン開催
    4. 共  催 : 情報処理学会コンピュータグラフィックスとビジュアル情報学研究会,映像情報メディア学会映像表現&コンピュータグラフィックス研究会
    5. 特別後援 : 公益財団法人 画像情報教育振興協会(CG-ARTS)
    6. 協  賛 : 日本画像学会,日本写真学会,日本印刷学会

プログラム(詳細はこちら

●年次大会関連トラブル対応連絡先
iieejnenji2020@gmail.com

●VC関連セッションのトラブル対応連絡先
Slack ( viscomp2020.slack.com )の 「サポート窓口」チャンネル
メール -visual.computing.jp@gmail.com
可能なかぎりslackでのご相談にご協力下さい

参加申込み方法


エントリーと同時に請求書を発行させていただきます。オンライン参加用の情報は事務局から随時お送りします。

  • 参加費(聴講者)
    一般会 員:10,000 円
    一般非会員:15,000 円
    学生聴 講: 3,000円
    参   与: 3,000円
  • 参加費(発表者)
    一般会 員:10,000 円
    一般非会員:15,000 円
    学生会   員:  3,000円
    学生非会員:  6,000円
    ※発表申込をもって参加申込としますので、参加申込は不要です。
  • 注意事項
    「会員」とは,主催学会:画像電子学会,情報処理学会,映像情報メディア学会,日本画像学会,日本写真学会,日本印刷学会,および画像電子学会賛助会員を含みます.
    参加費の支払い方法については,参加登録後到着する自動返信メールに記載がありますので,ご確認の上11月27日(金)までにご入金ください.
    ご請求書対応の必要な方は登録時にチェックをしてください.
  • 特別講演
    ・ブラックホール画像化-EHTプロジェクトによる史上初の成果-
    講演者:田崎文得(国立天文台 水沢VLBI観測所 特別客員研究員)
    ・VC2020より1件(タイトル未定)
    講演者:Cem Yuksel(The University of Utah)
    ・中前先生 追悼セッション(タイトル未定)
  • 一般/学生セッション・ポスターセッション ・インターンセッション
    画像符号化,多次元画像,画像処理・理解,画像システム,VR,画像計測,画像生成,など
  • 企画セッション・オーガナイズドセッション(OS)
    ・企画 「図書館の現状と将来-図書館のかかえる課題と連携-」
    「画像符号化の新たな潮流」
    「サステナブル・スマートシティ」
    ・OS「画像ミュージアムとデジタル人文学」
    「マルチスペクトル画像技術」
  • VC2020併催 http://cgvi.jp/vc2020/
    情報処理学会コンピュータグラフィックスとビジュアル情報学研究会,
    映像情報メディア学会 映像表現&コンピュータグラフィックス研究会 との合同開催
  • 表彰式:12月3日(木)18:30-19:00
  • お問合せ先:画像電子学会 事務局
    〒116-0002 東京都荒川区荒川三丁目35番4 ライオンズマンション三河島第二 101号
    TEL 03-5615-2893 FAX 03-5615-2894 E-mail: kikaku@iieej.org
  • 一般社団法人 画像電子学会

    画像電子学会アーカイブⅡ 頒布のご案内
    詳しくはこちら
     
     
     
    〒116-0002 東京都荒川区荒川3丁目35番4号
    ライオンズマンション三河島第二 101号 (事務局)TEL:03-5615-2893
    FAX:03-5615-2894
  • 地図・アクセス

  • お問い合わせフォーム









  • Copyright © 2021 IIEEJ (The Institute of Image Electronics Engineers of Japan)